≫ なめたがれい
カレイはカレイでも、なめたがれいは全然違う!肉厚で油のノリもよく、煮付けにすると最高です!その味は一度食べれば、やみつきに・・・。

≫ めかじき
あまり県外に出ることのない幻の食材めかじき。気仙沼魚市場には毎日のようにめかじきが水揚げされています!

≫ 秋鮭
新鮮な秋鮭が市場に水揚げされる様子を収めました!この素晴らしい銀鮭の姿と鮮度の良さをご覧下さい!

≫ お客様の声
東京赤坂にある有名レストラン「イルカシータ」の梶原シェフからも気仙沼の魚をご好評いただいております!

トップページ > ばち
ばち (別名:メバチマグロ)
オススメ調理法
和洋中
高級刺身や高級寿司ネタとして大好評です。
水揚げ時季 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
                       
特徴
肉質は赤身でクロマグロに近いです。目が大きく体がずんぐりしていて、胸ビレが長いのが特徴です。マグロ類の中でもっとも遊泳層が深く、10kgを超えるものは脂ののりもよく美味しいです。
選び方
マグロは痛みやすい魚です。身が鮮やかな赤みを帯びていて、解凍した時に出てくるドリップと呼ばれる水分が出ていないものが新鮮な証拠です。
代表的な食べ方
赤身の肉質なので、刺身や寿司種として価値が高く、赤身を好む人はクロマグロよりメバチマグロを好みます。日本に出回っている冷凍マグロの7割がメバチマグロです。
旬と産卵期
外洋の沖合いで延縄や、巻き網で漁獲するため、年中流通しています。
参考価格表
ばち(別名:メバチマグロ)は通年の水揚げで、200円~5000円程度になっています。ハイシーズンの11月、12月、1月は200円~15000円くらいです。
(注)この価格表は2009年の事例となります。価格は水揚げ量、時季等によって異なります。





気仙沼水揚げ鮮魚・魚介類情報




「気仙沼魚情報.COM」は、株式会社気仙沼商会が運営する情報提供サイトです。株式会社気仙沼商会のWebサイトはこちら ≫ 気仙沼商会コーポレートサイト