≫ なめたがれい
カレイはカレイでも、なめたがれいは全然違う!肉厚で油のノリもよく、煮付けにすると最高です!その味は一度食べれば、やみつきに・・・。

≫ めかじき
あまり県外に出ることのない幻の食材めかじき。気仙沼魚市場には毎日のようにめかじきが水揚げされています!

≫ 秋鮭
新鮮な秋鮭が市場に水揚げされる様子を収めました!この素晴らしい銀鮭の姿と鮮度の良さをご覧下さい!

≫ お客様の声
東京赤坂にある有名レストラン「イルカシータ」の梶原シェフからも気仙沼の魚をご好評いただいております!

トップページ > 真だら
真だら
オススメ調理法
和洋
どんがら汁(内臓も入れたみそ仕立ての汁)、鍋、昆布〆、ムニエル、フライなどにご利用頂けます。
水揚げ時季 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
                       
特徴
柔らかい白身魚であり、白子も甘みがあります。オスのお腹には白子がたっぷりつまり、肝臓(脂わた)にも脂がのって、鍋やどんがら汁にすると独特のコクがあり、とろけるような味わいです。
選び方
真だらは水分が多くて鮮度が落ちやすいので、仕入れるときは、例え値段が高くても鮮度の良いものを選ぶことをおすすめ致します。
代表的な食べ方
真だらの白子、肝は鍋やどんがら汁などで、身は鍋に入れたり、塩焼き、天ぷら、ホイル焼きなどでお召し上がりください。
旬と産卵期
12月~3月が産卵期です。この時期は脂ものっており、1番美味しい旬となります。産卵時期の卵をいっぱいもっているメスの方が高いと思いがちですが、真だらはオスのほうが高値で取引されます。
参考価格表
はしりの12月初旬は、3~5キロのつり物で、高いです。1月~2月は刺し網で、価格も下がります。白子があるオスと違いメスは安いですが、はしりの12月はつり物なので高めとなります。
(注)この価格表は2009年の事例となります。価格は水揚げ量、時季等によって異なります。





気仙沼水揚げ鮮魚・魚介類情報




「気仙沼魚情報.COM」は、株式会社気仙沼商会が運営する情報提供サイトです。株式会社気仙沼商会のWebサイトはこちら ≫ 気仙沼商会コーポレートサイト